薦田典佳 | 自己抑制とはどういう事か?

自己抑制

人間力の中の1つの要素、自己抑制力というものについてお話ししたいと思います。

自己抑制力とはかんたんに言い換えるとこのような意味をします。

  • 目標を達成させるために自分の欲求をコントロールできる能力
  • 自制心を持っていること

例えば、受験生であれば大学受験という目標に向かって、勉強をコツコツと続ける自制心がある人と、すぐに勉強を辞めてしまい遊びまわる人とではおのずと結果は変わります。

社会人の場合は、仕事上の目標をするために必要なスキルの勉強を続ける能力、などで自己抑制力が必要になります。

この自己抑制能力が低い人は、「すぐに挫折する」「途中で投げ出す」「飽きてしまう」などと行動がぶれてしまいがちです。一方で自己抑制がしっかりできている人は、目標を達成し、ゴールする事ができます。

物事の成功の秘訣は、この自己抑制、つまり「持続する」「やり抜く」ことが一番重要で、成功者に必要な能力がこの「自己抑制」なのです。

この自己制御力を高める事で、貴方は成功者としての人生を歩むことができるようになるといっても過言ではありません。

自己制御力が高くなることで「物事とをやりぬく力(グリット)」というものを得る事ができるようになります。昔から継続は力なりという言葉がありますが、まさにこの心理をついた言葉なのです。

自己制御は実は訓練によって高める事が可能だといわれています。

今まで目標に向かってやり抜く事が出来なかった人、自己を高める事が出来なかった人は、訓練して自己制御力を高めていきましょう!